04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |

おゆまるで板チョコの型作り

2011-02-12 (Sat)
板チョコ作りではかかせない存在になっているおゆまる製の型なんですが、サイズが大きいのでキレイな型をとるのは結構難しいんです
何度かご質問もあったので、完璧とは言えませんがそれに近い型をがとれる作り方のコツをご紹介しようと思います!

まずは型を取るための原型を用意します
P1020148.jpg
これはもうお馴染みかもしれませんが、100円ショップキャンドゥで購入した板チョコミラーです。
今は板チョコモチーフの物がいろいろ販売されているので他の100均にも似たような物はあると思います。

P1020149.jpg P1020151.jpg
そして意外と重要なこのボードとねんど棒、均一な厚さに伸ばす為に使います。
作りたい厚さに合わせて使う枚数を調節します。

以上の3点とおゆまるを準備したらキッチンへGO~~~!

どんなに運が良くても一回でうまく作れる事はまず無いので、ヤカンなどでお湯を沸かすのではなく
鍋でたっぷり沸かして作業してください。
おゆまるをじっくり茹でてふにゃふにゃに柔らかくしたら一度取り出して棒状に伸ばします。
P1020155.jpg
棒の長さはミラーの縦の長さに合わせて伸ばし、こんな風に少しU字に曲げます。
ここまでで一旦鍋に戻し、またふにゃふにゃに中まで柔らかくなるまで茹でてください。

P1020154.jpg
十分に中まで柔らかくなってから取り出し、ミラーの真ん中の凹みにU字に曲げたおゆまるをセットします。(への字型にセットしないで下さいね
ここからは時間との勝負です。

P1020158.jpg
素早く、でも丁寧に凹みの部分を意識して真ん中から外側へ外側へ伸ばしていきます。
四方八方から押し付けると、必ず空気が入り込むor閉じ込められてしまうので真ん中の縦の凹みを基点に徐々に外側に向かって押し広げてください。

P1020162.jpg
全体にまんべんなく押し広げたらボードとねんど棒を使って厚さを均一にします。
(この時は確かボード3枚重ねです)

P1020163.jpg
コロコロするとこんな風にキレイに平らになります。

あとは水で一気に冷やしてミラーから外し、出来栄えをチェックして下さい。
(必ず冷やしてから剥がしてくださいね!暖かいまま剥がすと歪んだり反ったりしますので
P1020167.jpg
チェック!ジィ~~~
何度か作り直していると失敗する箇所がだいたい解ってくるので、そこに注意して作り直すとより成功確率が高くなります
ちなみに記事用に作ったこのチョコ型は残念ながら失敗作となり、ワッフルコーンの型に合体吸収されました

私はこの板チョコの型を3つ使用してますが、完璧な型は一個もありません。
どの型も一つか二つ小さな凹みがあります。
やはりおゆまるの型取りには限界があるので、どこかで妥協しないと無理なんだと思います。
乾燥後に少し削って済むくらいの凹みならば十分です!

作り方のアドバイスになるかどうか解りませんが、皆様の成功確率が少しでも上がりますように

↓ちょっと参考になったかも~と押して下さるととても嬉しいです~!m(_ _)mぺこっ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
 

| 板チョコ | COM(8) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。