09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |

ダイソーのアクリル絵の具考察

2010-10-10 (Sun)
日頃お世話になっているダイソーのアクリル絵の具ですが、最近彼らの働きに疑問が 

それはある日の事・・・
ee20.jpg
いつものように茶色を使おうと思ってキャップをくるくる回したら

ee21.jpg
ポキっ
ee22.jpg
No~~~~!
根元からポッキリコ
こんな事になった絵の具初めてですよ~~!
ひ ひどい・・・ルルル

それと色味というか発色というんでしょうか、それもなんだかなぁと思う部分がありまして
ee24.jpg
例えばコレはアメリカ製の赤のアクリル絵の具で着色したんですが、きれいに薄ピンクです

ee26.jpg
一方コチラはダイソーの赤
ピンクというかオレンジっぽいんですよね~

ee29.jpg
比べると大分色味が違います

ダイソーの赤は黄色味が強いんですかね??
イチゴ等の色づけ(乾燥後の)で使っていた時には解らなかったんですが、いちごクマをよく作るようになってから気づきました。
それと、ポッキリコ事件の茶色のアクリル絵の具ですが、これも発色が悪いというか色自体が薄いです。
チョコレート色を作るとよく解ります。
もともと持っていたアメリカ製の(学生の時に買わされたものでメーカーとか解りません・・・)茶色が無くなったので購入したんですが、こんなにも絵の具によって発色や色味が違うとは思いませんでした

粘土もそうですが、安い理由にはきっと裏技的な何かがあるからでしょうね!
まだまだ気が付かない事や解らない事がたくさんあって、奥が深いな~~と改めて感じました
それではまた明日~

↓ちょっと参考になったかも~と押して下さるととても嬉しいです~!m(_ _)mぺこっ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
 


| 絵の具 | COM(8) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。