05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |

ペースト状粘土について

2010-08-20 (Fri)
スイーツデコには欠かせないペースト状粘土
チョコソースを自作するのはもう当たり前みたいになってますよね~
私も自作してるんですが、何種類か試してみて向いてるものとそうでない物があったので書いてみました


モデナ★★★★★

モデナペーストがあるくらいなので全く問題なしで使いやすいです
滑らかでダマになりにくく、気泡も出来にくくて抜けやすいので扱いが楽です
お値段も自作するとちょっと安く済むのでオススメです


グレイス★★★☆☆

滑らかで伸びもあるので使いやすいですが、一度気泡が入ると抜けにくく潰れにくいのでイライラすることも
特に少量作る時に気泡が入りやすいです
値段はモデナよりちょっと高いので、モデナを持っている場合は無理してグレイスで作る必要はないかと思います


コスモス★☆☆☆☆

コスモスはペーストには向いてません
固いですし、滑らかさも伸びも無いのでとても使いにくいです
さらに、他の粘土で作ったペーストにも混ぜてはいけません!
滑らかさが無くなってしまったり、ダマの原因になりますので、オススメできません


ハーティーなどの軽量粘土、紙粘土★☆☆☆☆

軽量粘土や紙粘土をペーストの材料に選ぶ方はあまりいないとは思いますが・・・
質感がモソッとした感じになり、乾燥後はひび割れることもあります
粘土が無駄になってしまうのでやめときましょう~!
フランなどのエアチョコを表現する時にわざと軽量粘土を使ったポッキーを作る時がありますが、その場合は直接粘土をペタペタくっ付ければ済む話なのでペーストである必要は無いんですよね


以上が、作ってみた感想です
もちろん、「そんなことないよ!使いやすいし!」という方もいらっしゃると思うので、一個人の意見だと思って読んで頂ければと思います

ちなみに私は、こんなケースを使っています↓
d31.jpg
左はたっぷりチャプチャプ漬けれる容器、右はペンのように使える容器(ホワイトチョコソースを入れてます)



↓ちょっと参考になったかも~と押して下さるととても嬉しいです~!m(_ _)mぺこっ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
 
| 粘土・材料 | COM(7) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。