04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |

私流クッキーの焼き色の付け方

2010-08-14 (Sat)
昨日に続き、焼き色の付け方です

今日はクッキー焼き色について~
クッキーと言っても色々な種類があるので全て同じ方法とはいきませんが、オーソドックスな物だけ書きますね!

まずは比較的凸凹が少ない、一番簡単なクッキー
このタイプにはデルタセラムコート「Antique Gold」だけを使います
d12.jpg
形がオーソドックスじゃなくてスミマセン・・・
表面の質感は、スポンジの粗いほうを押し付けただけの簡単なもの

d13.jpg
最初の作業はドーナツと同じで、
スポンジに水→ティッシュオフ→デルタ→ティッシュオフ
という流れです。
最初は絵の具が濃いので、クッキーの裏側から焼き色をつけています
↑こんな風に周りだけ色を付けます

d14.jpg
1枚~2枚裏側に焼き色を付けたら丁度良い絵の具の具合になるので、今度は表の端っこに色をのせていきます

d15.jpg
一周したらさらに絵の具が薄くなっていると思うので、じわりじわりと真ん中も攻めて行きます

d16.jpg
後はお好みで、もっとこんがりしたい場合はもう一度同じ作業を繰り返してください
一色でも数パターン作れると思います


違うタイプのクッキーの場合・・・
d16.jpg
かなり濃い目のこのような色の場合は、デルタセラムコート「Antique Gold」「Spice Tan」

d16.jpg
上の茶色っぽいチョコチップクッキーの場合、元の生地の色が濃い目なので「Antique Gold」は使わずにいきなり「Spice Tan」「Golden Brown」を使ったりします
下のチョコチップメロンパンクッキーは「Antique Gold」にうっすら「Golden Brown」を使ってます

以上、私流クッキーの焼き色についてでした!
その時その時、気分やひらめきで使う色や量を決めているので毎回違うんですよね・・・
最近クッキーの焼き色にてこずっている事が多くてイライラしてます

皆さんも自分のやりやすい方法を見つけてみてくださいね!
ではではまた明日!

↓ちょっと参考になったかも~と押して下さるととても嬉しいです~!m(_ _)mぺこっ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
 
| 焼き色の付け方 | COM(2) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。