05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |

私流ドーナツの焼き色の付け方

2010-08-13 (Fri)
たっくさんのスイーツデコブログを色々見た挙句、結局自己流な方法で落ち着いてしまったドーナツ焼き色・・・
果たして今の焼き色もいいのか悪いのかあまり自信がありませんが、参考になればと思います!

使う絵の具はデルタセラムコート「Antique Gold」一色のみです(デルタの詳しい説明はコチラ

d3.jpg
今回はハーフセラのドーナツ

まず、スポンジに水を含ませてティッシュオフしてからデルタをスポンジに馴染ませます
ある程度ティッシュオフして、ベタッと絵の具が付かないようになったらドーナツにポンポンしていきます
d07.jpg
まずは青いラインのてっぺん部分から色を付けていきます

d05.jpg
徐々に絵の具が薄くなってくるので、だんだんとグラデーションになるように半分のラインまでポンポンします

d06.jpg
絵の具が濃いときはてっぺん部分を、徐々に薄くなってきたら下の方を・・・
と言う具合に繰り返し何度か色を乗せます

d09.jpg
このラインは無くならない様に気をつけてください

d11.jpg
こんがり
と焼き上がり(揚げ?)ました
私の目指すところは、クリスピークリームドーナツのキレイなオレンジっぽい揚げ色なので、これでも薄いかな~と思います

かじりかけバージョンの時は、基本的にかじった所に焼き色なんてないのですが、気持ち程度に薄く色を付けています
その方が陰影効果が出てニスを塗ってもそれらしくなるかなーと思ったからです

と、こんな感じでいつも焼き色を付けております!
ちょっとは参考になりましたでしょうか?
明日はクッキーの焼き色編をUPいたします(あまり変わらないですが

追記に質問を頂いたスイカ作り方について載せています
簡単ですが、ご興味がある方は >>続きを読んでみる!↓ からどうぞ~


↓ちょっと参考になったかも~と押して下さるととても嬉しいです~!m(_ _)mぺこっ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
 

* * * 新しく作る予定が無いので詳しい画像などが無く、使いまわしで申し訳ありませんが簡単に作り方です!

粘土は果実部分すけるくん皮部分グレイス樹脂粘土なら何でもいいです
着色には果実部分にタミヤのクリアカラーを使用します

まず最初に種を2色(黒・オフホワイト)作って乾燥させておきます

次に無着色のすけるくんを、クッキー型などで厚めの丸一枚薄い丸2枚、計3枚抜きます
c005.jpg
厚い丸の上に素早く種を配置したら、薄い丸を重ねて麺棒などでキレイに押し付けます
更にその上から種を埋め込んだら、裏返して同じ作業をします

c008.jpg
種の配置が終わったら、針金ブラシ等(歯ブラシだと柔らかすぎると思うので固めのブラシ)で表面をデコボコに荒らします
これも両面行ってください

はいっ ここまでで一旦乾燥させましょう~!

この間に皮の部分を作っておきます
グレイスをうすーーーく伸ばして乾燥させてから色づけ、模様描きをしてください

cc0.jpg
長かった道のりもあと一息
乾燥したすけるくんをカットしたらタミヤクリアカラーのレッドでグラデーションになるように着色します
白い種を塗ってしまわないように気をつけましょう~!
皮に近い実の部分は白っぽいので、アクリル絵の具の白を使ってうすーく着色します

cc15.jpg
さぁ あと少しです!!
最後に作っておいた皮をくっ付ければ完成でーーーす!

そうなんです、なかなか面倒なフルーツなんです。
この作り方では満足してない部分が多いので、次に作る時は違う方法で作る予定です
特に種入れの過程に難ありで、仕上がりにも影響してるので次こそは!と思っております

ではでは、長くなりましたがお付き合いいただきありがとうございます


↓ちょっと参考になったかも~と押して下さるととても嬉しいです~!m(_ _)mぺこっ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
 

| 焼き色の付け方 | COM(5) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。