01≪ 2017/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728

スポンサーサイト

-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |

粘土あれこれ パート②

2011-01-25 (Tue)
昨日に続き、粘土のご紹介です

すけるくん
 ねんど ★期間限定SALE★ 透明粘土すけるくん

シュゲール
価格:1,098円(税込、送料別)

透明粘土 すけるくん

ユザワヤ
価格:1,220円(税込、送料別)



粘土の中では最高レベルの透明感!フルーツには欠かせない存在です

使用パーツ例
キウイ・オレンジなど透明度の高いフルーツ類、ジェリービーンズ、キャンディー、こんぺいとう、レーズン
特徴
とても透明度が高く、乾燥しても弾力性があります。
乾燥時にヒビ割れしやすく他の粘土に比べて収縮率が大きいです。
また、とても色が濃くなるのでうすめに着色します。
その他一言コメント
乾燥時のヒビ割れは表面と中の粘土の乾燥差から起こるので、ラップなどをかけてゆっくり乾燥させるとキレイに仕上がります。
透明度を出すにはよく練る事も重要ポイントで、すり潰すようにしてよ~~~く練り倒すと透け感UP!
着色にはクリアカラーの絵の具が必要に思えますが実はそんな事も無く、普通のアクリル絵の具でも十分透けます。ごく少量の絵の具で着色するので問題ないんですよ
乾燥後にコート液を塗ると透け感が増すような・・・変わらないような・・・



モデナ
樹脂粘土 粘土細工にモデナ【5250円で送料無料】シュゲールならねんど充実!ねんど 粘土細工 ...

シュゲール
価格:735円(税込、送料別)

 樹脂粘土 モデナ

ユザワヤ
価格:735円(税込、送料別)


透明感はグレイスには劣りますが、強度があるのでチャームにも!

使用パーツ例
イチゴ、チョコペーストの材料
特徴
乾燥すると透明感がありますが、グレイスとはまた違った透け感で少し濁った様な感じです。
乾くと耐水性になるのでアクセサリー作りにも向いています。
その他一言コメント
私はイチゴとペーストにしか使用していません。
適度な透明感がカットイチゴにピッタリなんです
でも他のパーツには別の粘土を使ってしまうので他に用途が無いんですよね・・・



モデナソフト
樹脂粘土 モデナ モデナソフト【5250円で送料無料】シュゲールならねんど充実!ねんど 樹脂粘...

シュゲール
価格:588円(税込、送料別)

樹脂粘土 モデナソフト

ユザワヤ
価格:588円(税込、送料別)


モデナの半分の軽さ!真っ白な粘土です

使用パーツ例
マシュマロ
特徴
モデナより軽い仕上がりですが、その分強度が落ちます。
真っ白な粘土なので原色のような濃い色に着色するのは難しいです。
その他一言コメント
私は真っ白なイチゴクマの頭や手足を作る時に重宝しています。
伸びが良く、ひび割れしにくいので3色ねじねじマシュマロを作る時にも使っています。



パンド
 ねんど 穀物粘土 小麦・パン粘土 パンド

シュゲール
価格:714円(税込、送料別)

★パン粘土 ニューパンド

ユザワヤ
価格:624円(税込、送料別)


小麦粉を原料にした粘土で独特の香りがあります

使用パーツ例
食パンなど
特徴
コスモスと似たような使用感ですが、粘土自体が少しベージュがかっているような色をしています。(着色に支障はありません)
着色しやすく、キレイに絵の具を混ぜ込む事ができます。
乾燥するととても頑丈になり、カッターなどでは歯が立たなくなります。
その他一言コメント
使用例として食パンだけ記入しましたが、コスモスと同じような使い方ができるのでクッキーやドーナツなど色々なパーツにも応用して使えると思います。
驚くべきはその硬さ!私個人の使用感ですが、完全乾燥するとノコギリでもカットが大変なくらい強固になります
ハーティーとブレンドしてさらに重曹を混ぜ、レンジでチンする方法で作った際も頑丈な仕上がりだったので相当固い粘土だと思います。
でもチンすると独特の香りが部屋に充満します(発酵させたパンのような・・・?)



プロフェッショナルA
 ねんど 樹脂粘土 ☆20%OFF☆ プロフェッショナルA

シュゲール
価格:882円(税込、送料別)

プロフェッショナルA

ユザワヤ
価格:683円(税込、送料別)


弾力性があるので薄く延ばしても割れにくい!

使用パーツ例
まだ模索中ですが、グレイスと同様のパーツ
特徴
グレイスに近いかほぼ同等程度の透明感があり、しなやかな仕上がりです。
薄く延ばせ、ひび割れしにくいですが使用感はコスモスと似ているところがあります。
表面の乾燥は速いので手早く作業しなくてはいけません。
その他一言コメント
最近使い始めたばかりなのでまだまだ特徴が十分につかみきれていませんが、グレイスの代わりに使えるのではないかと思います。
グレイスは作業中に少し乾燥してくると水で濡らしても扱いにくい所があるんですが、これはコスモスに似た感じなので水で濡らすとキレイに修復できました。
ユザワヤだと安くてお買い得なのでグレイスから乗り換えるかもです!



木の粘土
 ねんど 天然粘土 ウッドフォルモ

シュゲール
価格:378円(税込、送料別)

天然木粘土 ウッドフォルモ

ユザワヤ
価格:331円(税込、送料別)


天然の木を使った粘土。独特な匂いがします。
ここにはウッドフォルモを載せましたが、ダイソーで売られている木の粘土でも十分使えます

使用パーツ例
タルトのクッキー生地部分、麦芽クッキーなど
特徴
粘りがあるので手につきやすく、わりと重いです。
その他一言コメント
スイーツデコでこれ単体で使用することはまず無いですし、内容量も結構あるのでやっぱり私はダイソーをオススメします・・・




オーブン粘土
オーブン樹脂粘土 ポリマークレイ プレモ!・スカルピー プレモ 2oz【5250円で送料無料】ね...

シュゲール
価格:483円(税込、送料別)


ご家庭のオーブンで手軽に作れる焼く粘土!

使用パーツ例
チョコ、ねじねじ棒、金太郎飴式キャンディー
特徴
オーブンで焼成するまでは何度でもやり直し可能ですが冷たいと硬くて捏ねる事ができないのであたためて柔らかくしてから作業します。
同じ種類のオーブン粘土なら混色も可能ですが、絵の具での着色はできません。
また、焼成しても硬くならず薄くすればするほどグニャグニャ曲がります。
専用のニス以外は使えず、エポキシ接着剤・スーパーX・グルーガンなどの接着剤も使えないのでちょっと困りもの。
その他一言コメント
普通のニスを塗るとべた付きの元になったり、はがれてきたりするので専用のニスが必要です。
ほとんどの接着剤が使えないと思うのでこれも厄介なところです。(あっさりキレイにベロっとはがれます)
ということで・・・個人的には使用用途はほとんどありません。
焼いても柔らかいところがちょっと気になりますし、貼り付けパーツとして使えないのが致命的でした・・・
ちなみに板チョコなどを作る場合は、バーントアンバーがオススメです。色がまさしくチョコなので




さてさて、色々な粘土があって結局どれがいいのよ!と解らなくなってしまう方もいらっしゃると思いますが、
最初はコスモスグレイスハーティーだけあれば十分だと思います
それだけでは質感や表現などに限界を感じて物足りなくなってきた場合に、他の粘土に幅を広げていくのがオススメです。
その際、購入時の参考になればと思います


粘土のご紹介、いかがだったでしょうか?
まだまだたくさんの粘土がありますが、私が使った事があるものだけ載せてみました
新しい粘土に挑戦した際は、またこんな風に記事にしてみたいと思います☆


↓ちょっと参考になったかも~と押して下さるととても嬉しいです~!m(_ _)mぺこっ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
スポンサーサイト
| 粘土・材料 | COM(10) | TB(0) |

粘土あれこれ

2011-01-24 (Mon)
日頃使っている粘土についてご紹介してみようと思います
(画像クリックでショップへ飛びます)

コスモス
樹脂粘土 コスモス【5250円で送料無料】シュゲールならねんど充実!ねんど 樹脂粘土 樹脂風粘...

シュゲール
価格:706円(税込、送料別)

 樹脂風粘土 コスモス

ユザワヤ
価格:700円(税込、送料別)



まずは超王道!デコ粘土の王様?な存在
ハーティーと混ぜてブレンド粘土を作る時にも使用します。

使用パーツ例
クッキー、シュークリーム、チョコ、透明感が無いフルーツ類 などなど・・・
ブレンドするとさらに用途は広がります。アイスのコーン、ドーナツ、パンケーキ、など
特徴
透明度はグレイス>コスモス>ハーティーと言う感じで、ある若干透明感があります。
乾燥すると強固で頑丈になる為、キーホルダーやバッグチャームなどに使用するパーツに向いています。
着色は水彩絵の具でもアクリル絵の具でも可能で、乾燥すると色が濃くなるので薄めにします。
表面の乾燥が速いため、作業は手早くしないといけません。
クッキーなどの質感をつける時は筆などで表面を濡らしながら作業するとやり易いです。
その他一言コメント
ハーティーと混ぜてブレンド粘土にする場合、コスモスの比率を多くするとべたつき難く扱いやすいです。
一番幅広く使える粘土なので愛用しています♪



グレイス
樹脂粘土 グレイス 【5250円で送料無料】シュゲールならねんど充実!ねんど 樹脂粘土 樹脂風...

シュゲール
価格:809円(税込、送料別)

ねんどがお買い得です!樹脂風粘土 グレイス(固形)

ユザワヤ
価格:808円(税込、送料別)


こちらもメジャーな粘土。コスモスより伸びがよく、透明度も高いです

使用パーツ例
キャンディー、クレープの皮、すけるくんの代用品としてフルーツにも
特徴
すけるくんには及びませんが、透明感が高く乾燥後も弾力性があります。
薄く延ばして曲げる事ができるのでクレープの皮等を作る時に重宝します。
型離れも良いのでコスモスでは難しい型取りパーツなどにも。
コスモス同様、乾燥すると色が濃くなるため着色は薄めにします。
その他一言コメント
すけるくんは高いし、ちょっと手が出しづらいなぁ・・・なんていう場合の強い見方です
いずれはすけるくんでフルーツを。と思っている方には練習用にもなるのでお勧めです☆
私はつぶつぶキャンディーやリボンの制作などに愛用しています。



ハーティー
樹脂粘土 軽量粘土 ハーティクレイ ハーティソフト【5250円で送料無料】シュゲールならねんど...

シュゲール
価格:441円(税込、送料別)

軽量粘土 ハーティソフト

ユザワヤ
価格:441円(税込、送料別)


軽量粘土の中ではよく使われている粘土

使用パーツ例
ドーナツ、パンケーキ、カップケーキなど
特徴
真っ白な粘土で透明感はありません。
画像はハーティーソフトなんですが、普通のハーティーに比べ乾燥後の繊維のケバ立ちが少なく丈夫な仕上がりになるそうなのでこちらを載せました。
乾燥後もカチコチに硬くはならないので、キーホルダーなどの金具を差し込むパーツには向いていません。
その他一言コメント
私はソフトじゃないタイプしか使った事が無いんですが、ケバ立ちが多くて色づけし難いので無くなったらハーティーソフトに切り替えようと思います。
最近はブレンド粘土としてしか使っていません。



ハーフセラ
 ねんど 紙粘土 超軽量粘土 ハーフ・セラ

シュゲール
価格:630円(税込、送料別)

ハーフ・セラ

ユザワヤ
価格:410円(税込、送料別)


軽くて頑丈、サクッと切れる!

使用パーツ例
アイス、ロールケーキ、クッキー、ドーナツ、カットケーキ、ムースなど
特徴
乾燥していない状態でもカッターやクッキー型などでサクサクッとカットできる優れもの!
分厚い物でも形が崩れずに型抜きできるのでカットケーキや多段ムース、ロールケーキ作りに活躍します。
伸びは悪く、弾力性もありませんがとても頑丈なので耐久性が必要なチャームなどにも使用できます。
発色が悪く乾燥後はやや色が薄くなるので、少し濃い目に着色する事をオススメします☆
その他一言コメント
絵の具が混ざりにくいので着色にちょっと時間がかかるのですが、私はアイスを作る時はこの粘土しか使わないので必需品です!
接着剤を使わなくても水だけで強固に張り付くところも魅力です♪


と、4種類の粘土をご紹介しましたが、まだまだ長くなりそうなので二回に分けてUPしますね!
ではではまた明日

↓ちょっと参考になったかも~と押して下さるととても嬉しいです~!m(_ _)mぺこっ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
 
| 粘土・材料 | COM(10) | TB(0) |

混ぜ物色々 パート②

2010-12-13 (Mon)
昨日に引き続き、粘土の混ぜ物のご紹介です~

P1010305.jpg
これはハーティーを乾燥させたもので、ちぎって小さくして使っています。
混ぜ込んで水分を吸うと少し溶け出すんですが、それが良い感じで果肉っぽく見えたりします。
主にアイスに混ぜて使っています。

P1010309.jpg
こちらはチョコ色のコスモスを薄く刻んだもの。
チョコチップより細かいツブツブを表現したい時に使っています。
これも主にアイスですね!

そして結構気に入っているのがコチラ!
P1010312.jpg
砂絵用の砂です!(ダイソーで購入)
多分、黒と赤のツブだけ必要で他の色は使い道がなーい!という方が多いと思うんですが、私的には使えるヤツらなんです
何に使っているかと言うと・・・

P1010313.jpg
P1010317.jpg
ジェリービーンズのツブツブです♪
もちろんビーンズだけではなく、キャンディーなんかにも使えます。
特に、紫と緑と青の砂はとてもキレイで気に入っています
茶色の砂はシナモンぽく使ったり。
新しくすけるくんで砂を使ったパーツを作ってるんですが、まだ乾燥していないのでそのうちご紹介したいと思います

と、いうわけでいつもこんな感じの混ぜ物を使って作っています
皆さんはどんな物をお使いですか~?(*^-^*)

ではではまた明日!

↓ちょっと参考になったよ~と押してもらえるとても嬉しいです~!m(_ _)mぺこっ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
 

| 粘土・材料 | COM(4) | TB(0) |

混ぜ物イロイロ

2010-12-12 (Sun)
今日は、普段粘土に混ぜて使っている材料についてちょこっとご紹介しようと思います

まずはガラスの粉をガラス絵の具で着色した物
P1010297.jpg
これは一番よく使う混ぜ物です。
ジャムやキャンディー、アイスなんかにも混ぜ込みます。
紫とオレンジはガラス絵の具を混色して作りました

P1010165.jpgP1010169.jpg
こんな感じに仕上がります。


お次は100均等で買える園芸用のゼオライト
P1010299.jpg
P1010301.jpg
ツブの大きさは色々あるのでお好みで。
色はアーモンドとしてそのまま使える黄色か茶色(オレンジって書いてありますが・・・)が良いと思います。

P1010303.jpg
アーモンドは着色無しでそのまま使えますが、これに色を付けるとまた用途が広がります
キャラメル色にしてみたりチョコ色にしてみたり。
着色にはアクリル絵の具を使用しています。
粘土で作るチョコチップと違い、どんなに練り倒しても溶けて色が混ざる事が無いので、用途によって使い分けると便利だと思います

思ったより画像が多くなりそうなので、他の混ぜ物のご紹介は明日の記事にしようと思います!
ではではおやすみなさいませ~~

↓ちょっと参考になったかも~と押して下さるととても嬉しいです~!m(_ _)mぺこっ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
 

| 粘土・材料 | COM(9) | TB(0) |

ペースト状粘土について

2010-08-20 (Fri)
スイーツデコには欠かせないペースト状粘土
チョコソースを自作するのはもう当たり前みたいになってますよね~
私も自作してるんですが、何種類か試してみて向いてるものとそうでない物があったので書いてみました


モデナ★★★★★

モデナペーストがあるくらいなので全く問題なしで使いやすいです
滑らかでダマになりにくく、気泡も出来にくくて抜けやすいので扱いが楽です
お値段も自作するとちょっと安く済むのでオススメです


グレイス★★★☆☆

滑らかで伸びもあるので使いやすいですが、一度気泡が入ると抜けにくく潰れにくいのでイライラすることも
特に少量作る時に気泡が入りやすいです
値段はモデナよりちょっと高いので、モデナを持っている場合は無理してグレイスで作る必要はないかと思います


コスモス★☆☆☆☆

コスモスはペーストには向いてません
固いですし、滑らかさも伸びも無いのでとても使いにくいです
さらに、他の粘土で作ったペーストにも混ぜてはいけません!
滑らかさが無くなってしまったり、ダマの原因になりますので、オススメできません


ハーティーなどの軽量粘土、紙粘土★☆☆☆☆

軽量粘土や紙粘土をペーストの材料に選ぶ方はあまりいないとは思いますが・・・
質感がモソッとした感じになり、乾燥後はひび割れることもあります
粘土が無駄になってしまうのでやめときましょう~!
フランなどのエアチョコを表現する時にわざと軽量粘土を使ったポッキーを作る時がありますが、その場合は直接粘土をペタペタくっ付ければ済む話なのでペーストである必要は無いんですよね


以上が、作ってみた感想です
もちろん、「そんなことないよ!使いやすいし!」という方もいらっしゃると思うので、一個人の意見だと思って読んで頂ければと思います

ちなみに私は、こんなケースを使っています↓
d31.jpg
左はたっぷりチャプチャプ漬けれる容器、右はペンのように使える容器(ホワイトチョコソースを入れてます)



↓ちょっと参考になったかも~と押して下さるととても嬉しいです~!m(_ _)mぺこっ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ
 
| 粘土・材料 | COM(7) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。